文字拡大・音声読み上げ                      

障がい者サービス

 
市原市立図書館 〒290-0050 千葉県市原市更級5-1-51 電話番号 0436-23-4946 FAX 0436-24-7777
 トップ 利用案内 施設案内 サイトマップ よくある質問 雑誌スポンサー   
 

利用状況確認

ログインしていただくと
下記のサービスが利用できます。
 

利用状況確認へ ログイン

 

図書館(室)カレンダー

カレンダー下の真中のボタンをクリックすると詳細表示となります。
中央図書館、各読書施設の休館日とイベントが表示されます。
※2019年11月30日まで
 

【中央図書館の開館時間】
午前9時30分~午後5時まで
 水・金曜日は1階第1フロア・第2フロアのみ午後7時まで
 ※水・金曜日が祝日開館と重なる場合は午後5時まで
*公民館・コミュニティセンター図書室の開室時間はこちらをご覧ください。

 

サイト内検索

QRコード

QRコード
アドレスを携帯電話に送る
上のQRコードもご利用ください。
 

菅原孝標女が京を目指して1000年 上総国府のまちいちはら

平安時代後期、藤原道長が権勢をふるっていたころ、ある少女が都から市原にやってきました。人呼んで「菅原孝標女」(すがわらのたかすえのむすめ)。
名作『更級日記』の作者と言えば、ご存じの方も多いと思います。

『更級日記』(さらしなにっき)
寛仁4年(1020年)、父の上総介の任期が終わり、市原を旅だった13歳の少女時代から、夫を失ない孤独になるまでの40年間を書き綴った回顧記。
令和2年(2020年)は「菅原孝標女」が市原を発ち京を目指して、ちょうど1000年目に当たります。

図書館では「更級日記千年紀」を記念して「オリジナルブックカバー」を作成しました。
2種類ありますので、お好きな方をダウンロードしてご利用ください。
  
ブックカバー1 .pd   ブックカバー2 .pdf  

ブックカバーの組み立て方
①下の部分を本の内側に1マス折ります。ここで本の位置を合わせます。
②次に上の部分を本の内側に折ります。
③左右を内側に折ります。

菅原孝標女についてはこちらをご覧下さい