文字拡大・音声読み上げ                      

障がい者サービス

 
市原市立図書館 〒290-0050 千葉県市原市さらしな5丁目1番地51 電話番号 0436-23-4946 FAX 0436-24-7777
 トップ 利用案内 施設案内 サイトマップ よくある質問 雑誌スポンサー   
 

利用状況確認

ログインしていただくと
下記のサービスが利用できます。
 

利用状況確認へ ログイン

 

図書館(室)カレンダー

カレンダー下の真中のボタンをクリックすると詳細表示となります。
中央図書館、各読書施設の休館日とイベントが表示されます。
※2021年11月30日まで
 

【中央図書館の開館時間】
午前9時30分~午後5時まで
 水・金曜日は1階第1フロア・第2フロアのみ午後7時まで
 ※水・金曜日が祝日開館と重なる場合は午後5時まで
*公民館・コミュニティセンター図書室の開室時間はこちらをご覧ください。

 

サイト内検索

公式ツイッター

QRコード

QRコード
アドレスを携帯電話に送る
上のQRコードもご利用ください。
 

お知らせ

お知らせ
12345
2021/10/27new

読書週間及び開館30周年イベントについて

| by 図書館管理者
 2021・第75回読書週間(10月27日〜11月9日:標語「最後の頁を閉じた 違う私がいた」)及び中央図書館開館30周年(開館日:平成3年11月27日)に合わせ、下記のイベントを開催します。

1【展示】「脳科学の先生による、今読むべきこの15冊!」(11月23日(火)まで)
 市原市出身の脳科学者、東北大学の榊浩平先生がおすすめする、読書や教育に関する本を紹介します。(セレクトブックコーナーC)
  
2【集会】「おはなし会」(子ども向け) 11月3日(水・祝) 15時から 児童室に集合

3【参加型展示】「本だいす木~」(子ども向け)(「募集」11月9日(火)まで、「掲示」11月28日(日)まで)
 葉の形をした用紙に読んだ本の感想やおすすめの本を書いてもらい、壁面に貼っていきます。

4【参加型】「『図書館の思い出』を発信!」 抽選でプレゼントあり!
 ①Twitter、②ウェブサイト内のフォーム、③館内の「発信用紙」のいずれかの方法で、皆様の図書館や読書に関する出来事や思い出を発信いただき、一緒に30年のあゆみを振り返りたいと思います。(~11月28日(日))
 詳しくは、こちら「市原市立中央図書館30周年」ページをご覧ください。
 
5【参加型】「あ!見つけた!!いちはらの宝”本”30選」
 市原に関する本の候補から、①中央図書館中央通路②公民館・コミュニティセンター図書室③ウェブサイトにて、「いちはらの宝”本”」と思う本に投票して30冊を選びます。また、候補にはない「いちはらの宝”本”」を『わたしがえらぶ「いちはらの宝”本”」』として募集します。(投票期間~11月9日(火)、発表11月27日(土))
 詳しくは、こちら「市原市立中央図書館30周年」ページをご覧ください。

6【展示】「30年を振り返って」・「本で振り返る30年」年表等の展示(~11月28日(日))中央通路等
 詳しくは、こちら「市原市立中央図書館30周年」ページをご覧ください。
 
7【上映】「30年を振り返って」映像の上映(~11月28日(日))エントランスホール
 詳しくは、こちら「市原市立中央図書館30周年」ページをご覧ください。 

8【講座】「令和3年度文学講座・特別講演会 秋の夜長の怪談 ~この世の裏側へ~」 11月25日(木)18時から 中央カウンター前
 市原市出身の怪談師・牛抱せん夏(うしだきせんか)氏をお迎えして、怪談及び著作にまつわる話など。事前申込(抽選)が必要です。(11月2日から)




09:30 | イベント
2021/10/12

市民の日「市原にゆかりのある本たち」について

| by 図書館管理者
 中央図書館では、「市民の日」にちなみ「市原にゆかりのある本たち」として、児童文学作家の今西乃子さんと怪談師で作家でもある牛抱せん夏さんの図書を展示しています。
 また、「第1回更級日記千年紀文学賞」受賞作品が決定し、広報いちはら10月号で紹介されましたので紙面掲示をしています。
 この機会に、図書から「ふるさと市原」を再発見してみませんか。

  ※2021年10月12日 千葉日報2面(総合地方版)で紹介されました。
11:53 | お知らせ
2021/10/03

中央図書館おはなし会の再開について

| by 図書館管理者
 緊急事態宣言が解除されたことを受け、10月6日(水曜日)から、第1・第3水曜日15時に実施しているおはなし会を再開します。
 間隔を空けて席を用意し、離れても絵が見えるように大きな絵本を読みます。参加される方も感染防止対策へのご協力をお願いします。

14:19
2021/10/01

中央図書館における新型コロナウイルス感染防止対策について

| by 図書館管理者
市原市立中央図書館では、密の回避や対面サービスの制限など、新型コロナウイルスの感染防止対策を図った上で開館しています。

 来館される皆様におかれましては、以下のとおり感染防止対策へのご協力をお願いします。

 

【開館時間】

午前930分から午後5時まで

(水曜・金曜は午後7時まで)  月曜休館

 

【来館される皆様へのお願い】

・発熱、咳などの症状がある方、体調の優れない方は、来館をお控えください。

・来館の際はマスクの着用をお願いします。

・入館時の手指の消毒をお願いします。

・入館時の検温及び図書利用カードの提示または同意書の記入をお願いします。

 

【中央図書館での感染拡大防止策】

3つの密(密閉・密集・密接)の回避

・長いす、ソファ、新聞閲覧台、視聴覚視聴ブースの間引き(間隔の確保)

・閲覧席、持ち込みパソコン席への間仕切りの設置

・常時換気の実施

〇館内感染予防対策

・利用者が使用する情報端末、筆記具等の消毒の徹底

・図書消毒機の設置(借りた図書の消毒にご利用ください)

〇対面サービスの制限

・児童室でのフロアワーク(読み聞かせ)の中止

・対面朗読サービスの中止

・レファレンスサービスの時間制限(30分以内)

   レファレンスサービスについては、引き続き、対面での会話をできるだけ短くするため、相談内容の記入をお願いすること、調査に時間を要する場合は後日回答することがあります。

中央図書館において、現在利用できる主なサービス、利用できない主なサービスは以下のとおりです。

【利用できる主なサービス】

・館内の図書、雑誌、視聴覚資料の貸出(館内閲覧資料を除く)

・当日事前電話での取り置き資料の貸出

・返却(閉館時間中は返却ポスト視聴覚資料・紙芝居・大型絵本を除く)

・予約・リクエスト受付(書名をご提示ください)

・図書利用カードの登録・亡失・変更

・新聞の閲覧

・雑誌最新号の閲覧

・視聴覚資料の視聴

・資料の複写

・情報端末

・持込み用パソコン席

・利用者検索機

・マイクロフィルムリーダープリンター


【利用できない主なサービス】
・対面朗読

・フロアワーク(児童室での読み聞かせ)


09:26
2021/09/01

「図書宅配サービス(有料)」を始めました。

| by 図書館管理者
「図書宅配サービス(有料)」

「図書宅配サービス」は、「図書館から遠い」、「時間がなくてなかなか行けない」方などに希望の図書を自宅や勤務先へお届けするサービス(有料)が、令和3年9月1日より開始しました!  

 詳細はこちら利用について流れ.pdf

 図書宅配サービス専用申込書.pdf   専用申込書.xlsx
09:20 | お知らせ
12345