文字拡大・音声読み上げ                      

障がい者サービス

 
市原市立図書館 〒290-0050 千葉県市原市更級5-1-51 電話番号 0436-23-4946 FAX 0436-24-7777
 

利用状況確認

ログインしていただくと
下記のサービスが利用できます。
 

利用状況確認へ ログイン

 

図書館(室)カレンダー

カレンダー下の真中のボタンをクリックすると詳細表示となります。
中央図書館、各読書施設の休館日とイベントが表示されます。
※2019年6月30日まで
 

【中央図書館の開館時間】
午前9時30分~午後5時まで
 水・金曜日は1階第1フロア・第2フロアのみ午後7時まで
 ※水・金曜日が祝日開館と重なる場合は午後5時まで
*公民館・コミュニティセンター図書室の開室時間はこちらをご覧ください。

 

サイト内検索

QRコード

QRコード
アドレスを携帯電話に送る
上のQRコードもご利用ください。
 

お知らせ

お知らせ
12345
2019/05/19new

第7期「いちはら市民大学」の受講生を募集しています!

| by 図書館管理者
いちはら市民大学とは、生涯学習センターが主催する市民講座です。
「市原をもっと知りたい」「仲間づくりをしたい」「まちで自分の力を発揮してみたい」そのような要望に応えるために実施する2年制の学習講座です。市民大学は、基礎講座(1年目に受講)、専門講座(2年目に受講)、教養講座(選択して受講)の3本の講座で構成されています。

教養講座には、中央図書館の「図書館調べ方講座」(5回シリーズ)があります。講座内容は、1冊の本が図書館に並ぶまでの図書館のしくみや、普段は入れない書庫などバックヤードツアー、データベースなどを使った図書館の活用方法などです。

現在、定員まで、若干の空きがあり、市民大学受講生の追加募集をしています。
定員になり次第受付終了となりますので、ご希望の方は、生涯学習センター(0436-20-1180)までお問い合わせください。

ふるさと市原について理解を深めるとともに、市原で自分たちができることについて、楽しみながら学ぶ、いちはら市民大学へのご応募お待ちしております。

いちはら市民大学(公式ホームページ) 
クリックすると、公式ホームページが開きます。詳しくはこちらをご覧ください。






08:41
2019/04/14

子どもと読書講座「粘菌っていったい何?」

| by 図書館管理者

子どもと読書講座「20億年前から生きている、ぼくたちの先祖粘菌に会おう!」

| by 図書館管理者

1.日時  令和元年5月12日(日) 午前10時30分から12時

2.場所  中央図書館 2階視聴覚ホール

3.講師  加藤 修一 氏(医学博士・NPO AIIC理事長・粘菌研究センター長)

4.内容

粘菌っていったい何?
小さく、色とりどり、数時間で姿、形が変わる「粘菌」の様子を顕微鏡でのぞいてみよう!

5.定員    先着35名(子どもとその保護者) 
    ※小学生未満のお子さんは、必ず保護者と一緒にお申し込みください。   

6.応募方法(参加費無料)  電話(23-4946)か、中央図書館児童室へ直接

7.募集開始  平成31年4月16日(火)午前9時30分から定員になり次第締め切り

8.問合せ・申込先  市原市立中央図書館  TEL:0436-23-4946

  子どもと読書講座(粘菌)
(ポスター)


11:20 | イベント
2019/04/14

ぬいぐるみおとまり会

| by 図書館管理者

1.日時・場所 平成31年4月28日(日) 午後3時~  中央図書館 2階集会室

2.内容

大好きなぬいぐるみと一緒におはなし会に参加しよう!
ぬいぐるみは、おはなし会を聞いたあとは図書館にしばらくおとまり!おとまりの間に、図書館の中を探検して、本をえらんでくれるよ。

3.定員      先着20名   

4.応募方法(参加費無料) 電話(23-4946)か、中央図書館児童室へ直接

5.募集開始 平成31年4月16日(火)午前9時30分から定員になり次第締め切り

6.問合せ・申込先 市原市立中央図書館  TEL:0436-23-4946

詳しくはぬいぐるみおとまり会(ポスター)


10:14 | イベント
2019/04/13

いちはらっ子読書フェスタ2019を開催します!

| by 図書館管理者
 4月23日は「子ども読書の日」です。また、4月23日から5月12日の期間は、「こどもの読書週間」とされています。中央図書館と市内の公民館・コミュニティセンターの図書室では、この期間に合わせ「いちはらっ子読書フェスタ2019」を開催し、様々なイベントで皆さまのお越しをお待ちしています。ぜひ、ご家族と、お友だちと、楽しい本との時間を作ってください。
 
 中央図書館のイベントのご案内はこちら⇒中央図書館.PDF 
 各施設のイベントのご案内はこちら⇒各施設.PDF
11:04 | イベント
2019/03/31

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスのお知らせ

| by 図書館管理者
 図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)は、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を全国の公共図書館等の館内で利用できるサービスです。
 市原市立中央図書館では、4月2日(火)からサービスを開始しています(公民館・コミュニティセンター図書室では利用できません)。

◯対象
 市原市立図書館の図書利用カードをお持ちの方
 ※ 小学生以下は保護者と一緒にご利用ください。
◯利用方法
1 中央図書館1階中央カウンターで情報端末(利用者向けインターネット用端末)の利用を申し込む。その際、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスを利用したい旨お申し出ください。職員が準備します。
2 複写(プリントアウト)をご希望の方は、レファレンスカウンターまでお申し出くさい。「資料複製申込書」に記入のうえ、職員が操作します。

情報端末の利用は1時間(空いていれば1時間延長可能)です。
複写できる範囲は、著作権法で認められた範囲となります。
複写料金は1枚10円です。A4サイズ、白黒のみ(カラーは不可)。
表示されている画像のトリミング(印刷範囲の設定)をすることができます。


図書館向けデジタル化資料送信サービス(国立国会図書館)
https://www.ndl.go.jp/jp/use/digital_transmission/index.html
11:13 | お知らせ
12345