文字拡大・音声読み上げ                      

障がい者サービス

 
市原市立図書館 〒290-0050 千葉県市原市更級5-1-51 電話番号 0436-23-4946 FAX 0436-24-7777
 

利用状況確認

ログインしていただくと
下記のサービスが利用できます。
 

利用状況確認へ ログイン

 

図書館(室)カレンダー

カレンダー下の真中のボタンをクリックすると詳細表示となります。
中央図書館、各読書施設の休館日とイベントが表示されます。
※2019年8月31日まで
 

【中央図書館の開館時間】
午前9時30分~午後5時まで
 水・金曜日は1階第1フロア・第2フロアのみ午後7時まで
 ※水・金曜日が祝日開館と重なる場合は午後5時まで
*公民館・コミュニティセンター図書室の開室時間はこちらをご覧ください。

 

サイト内検索

QRコード

QRコード
アドレスを携帯電話に送る
上のQRコードもご利用ください。
 

お知らせ

お知らせ
12345
2019/07/09

読書感想文コンクール課題図書の利用について

| by 図書館管理者
 市原市立中央図書館と市内各読書施設では、課題図書をより多くの方にご利用いただくため、
7月1日から9月1日まで下記のとおり利用制限を行います。

  貸出冊数:1枚のカードで2冊まで
  予約冊数:1枚のカードで2冊まで
  貸出期間:2週間(延長はできません)

 予約が集中した本の場合、夏休み中に提供できないこともありますので、あらかじめご了承ください。

第65回青少年読書感想文全国コンクール課題図書
 対象 書名 著者名 出版者
 小学校低学年  魔女ののろいアメ 草野 あきこ PHP研究所
 スタンリーとちいさな火星人 サイモン・ジェームズ あすなろ書房
 心ってどこにあるのでしょう? いもと ようこ 金の星社
 もぐらはすごい アヤ井 アキコ アリス館
 小学校中学年 かみさまにあいたい 当原 珠樹 ポプラ社
 子ぶたのトリュフ ヘレン・ピータース さ・え・ら書房 
 そうだったのか!しゅんかん図鑑  伊知地 国夫 小学館
 ハチごはん 横塚 眞己人 ほるぷ出版
 小学校高学年 ぼくとニケ 片川 優子 講談社
 かべのむこうになにがある? ブリッタ・テッケントラップ BL出版
 マンザナの風にのせて ロイス・セパバーン 文研出版
 もうひとつの屋久島から 武田 剛 フレーベル館
 中学校 星の旅人 小前 亮 小峰書店
 ある晴れた夏の朝 小手鞠 るい 偕成社
 サイド・トラック ダイアナ・ハーモン・アシャー  評論社
 高等学校 この川のむこうに君がいる 濱野 京子 理論社
 ザ・ヘイト・ユー・ギヴ アンジー・トーマス 岩崎書店
 ヒマラヤに学校をつくる 吉岡 大祐 旬報社

19:29 | お知らせ
2019/07/02

令和元年度 「一日図書館員」募集のお知らせ

| by 図書館管理者

中央図書館のお仕事体験してみませんか?

本が好き、図書館が好き、図書館に興味があるというみなさんのご参加をお待ちしています。

 

日時:8月6日(火)、7日(水)、8日(木)

     午前の部:9時~12時  午後の部:13時~16時
        
     午前の部は、定員に達しました。午後の部に、数名分の余裕があります。
     お早目にお申し込みください。

 

    対象:市内小学4年生~6年生

 

    募集人数:先着各部8人 計48名

 

    申し込み方:7月2日(火)午前9時30分より 
               電話か児童室窓口で受け付け

 

     市原市立中央図書館  電話番号  0436-23-4946 

 

                        ⇒ 一日図書館員ポスター


09:46 | イベント
2019/06/02

ふるさと市原に輝く人物コーナー「佐々木指月展」のお知らせ

| by 図書館管理者
 ふるさと市原に輝く人物コーナー・第20回は、佐々木指月(しげつ)を取り上げます。
 宗教家・佐々木指月(本名・栄多)は、1882(明治15)年に生まれた後、東京市から五井町に移り住み、父親・綱方は大宮神社の宮司となりました。指月は、東京美術学校に在学中、禅堂・両忘庵に入門しました。卒業し、召集を受け、従軍した後、1906(明治39)年中に禅布教のため渡米すると、1930(昭和5)年には、西洋で初の禅寺である曹渓庵をニューヨークに創設しました。1945(昭和20)年、アメリカで死去しました。

※ 佐々木指月の著作は、中央図書館の情報端末パソコンにおいて、国立国会図書館・図書館向けデジタル化資料送信サービスを利用してご覧いただけます。(詩人・窪田空穂の協力によって刊行された詩集『郷愁』『米国を放浪して』『亜米利加夜話』など一部はインターネット公開されています。)


会場:1階 郷土・行政資料展示コーナー「ふるさと市原に輝く人物コーナー」
   2階 展示ケース
※ 開館時間中、閲覧自由 *2階は全日午後5時まで
期間:2019(令和元)年6月1日(土)~7月30日(火)
主な展示資料:直筆の原稿・手紙・葉書、図書『米国を放浪して』(日本評論社出版部 1921)・『金と女から見た米国及び米国人』(日本評論社出版部 1921.11)・『女難文化の国から』(騒人社 1927.3)※当館所蔵資料
21:26 | 展示架
2019/05/19

第7期「いちはら市民大学」の受講生を募集しています!

| by 図書館管理者
いちはら市民大学とは、生涯学習センターが主催する市民講座です。
「市原をもっと知りたい」「仲間づくりをしたい」「まちで自分の力を発揮してみたい」そのような要望に応えるために実施する2年制の学習講座です。市民大学は、基礎講座(1年目に受講)、専門講座(2年目に受講)、教養講座(選択して受講)の3本の講座で構成されています。

教養講座には、中央図書館の「図書館調べ方講座」(5回シリーズ)があります。講座内容は、1冊の本が図書館に並ぶまでの図書館のしくみや、普段は入れない書庫などバックヤードツアー、データベースなどを使った図書館の活用方法などです。

現在、定員まで、若干の空きがあり、市民大学受講生の追加募集をしています。
定員になり次第受付終了となりますので、ご希望の方は、生涯学習センター(0436-20-1180)までお問い合わせください。

ふるさと市原について理解を深めるとともに、市原で自分たちができることについて、楽しみながら学ぶ、いちはら市民大学へのご応募お待ちしております。

いちはら市民大学(公式ホームページ) 
クリックすると、公式ホームページが開きます。詳しくはこちらをご覧ください。






08:41
2019/04/14

子どもと読書講座「粘菌っていったい何?」

| by 図書館管理者

子どもと読書講座「20億年前から生きている、ぼくたちの先祖粘菌に会おう!」

| by 図書館管理者

1.日時  令和元年5月12日(日) 午前10時30分から12時

2.場所  中央図書館 2階視聴覚ホール

3.講師  加藤 修一 氏(医学博士・NPO AIIC理事長・粘菌研究センター長)

4.内容

粘菌っていったい何?
小さく、色とりどり、数時間で姿、形が変わる「粘菌」の様子を顕微鏡でのぞいてみよう!

5.定員    先着35名(子どもとその保護者) 
    ※小学生未満のお子さんは、必ず保護者と一緒にお申し込みください。   

6.応募方法(参加費無料)  電話(23-4946)か、中央図書館児童室へ直接

7.募集開始  平成31年4月16日(火)午前9時30分から定員になり次第締め切り

8.問合せ・申込先  市原市立中央図書館  TEL:0436-23-4946

  子どもと読書講座(粘菌)
(ポスター)


11:20 | イベント
12345