文字拡大・音声読み上げ                      

障がい者サービス

 
市原市立図書館 〒290-0050 千葉県市原市更級5-1-51 電話番号 0436-23-4946 FAX 0436-24-7777
 

利用状況確認

ログインしていただくと
下記のサービスが利用できます。
 

利用状況確認へ ログイン

 

図書館(室)カレンダー

カレンダー下の真中のボタンをクリックすると詳細表示となります。
中央図書館、各読書施設の休館日とイベントが表示されます。
※2019年1月31日まで
 

【中央図書館の開館時間】
午前9時30分~午後5時まで
 水・金曜日は1階第1フロア・第2フロアのみ午後7時まで
 ※水・金曜日が祝日開館と重なる場合は午後5時まで
*公民館・コミュニティセンター図書室の開室時間はこちらをご覧ください。

 

サイト内検索

QRコード

QRコード
アドレスを携帯電話に送る
上のQRコードもご利用ください。
 

ようこそ図書館へ

図書館は・・・
 皆さんが、いろいろな知識や、情報に出会い、本や人と触れ合う場所です。無料ですので、お気軽にご利用ください。
 

中央図書館の開館時間

 午前9時30分~午後5時まで
 水・金曜日は1階第1フロア・第2フロアのみ午後7時まで
 ※水・金曜日が祝日開館と重なる場合は午後5時まで
 
 

公民館・コミュニティセンター図書室の開室時間

 午前9時30分~午後5時まで
 水・金曜日は公民館図書室のみ午後7時まで
 ※水・金曜日が祝日と重なる場合は午後5時まで
 
 

中央図書館の休館日

 月曜日
 年末年始(12月29日~1月3日)
 月末図書整理日(月曜日・年末年始及び土・日・祝日を除く各月の最後の平日)
 特別整理期間(年2回)
 ※祝日は開館しています(ただし、祝日と月曜日が重なる場合は原則として休館)
 
 

公民館・コミュニティセンター図書室の休室日

 年末年始(12月29日~1月3日)
 月末図書整理日(年末年始及び土・日・祝日を除く各月の最後の平日
 特別整理期間(年2回)
 
 

借りるときは・・・

 図書利用カードと資料を一緒に、貸出カウンターまでお持ちください。また、中央カウンター前の<セルフ貸出機>にて、ご自身で貸出処理も行えます。
 館内に備え付けのバスケットをご用意しておりますので、貸出のお済でない本の持ち運びにご利用ください。
※公民館等図書室につきましては、五井公民館がバスケットをご用意しております。

 
 

はじめて借りる方

  図書利用カードが必要となります。
 図書利用カード

 申込み用紙に必要事項を記入のうえ、住所・氏名の確認できるもの(身分証明書・免許証・学生証・保険証など)をそえて、中央カウンターまたは各公民館等の図書室へお持ちください。
 その場で、利用カードを発行します。このカードは、図書館・市内各公民館等図書室共通で使用することができます。

※図書利用カードの発行要件は原則市原市に在住・在勤・在学の方です。年齢制限はありませんので0歳から作れます。もちろん無料です
※5年に一度、住所・電話番号の確認をさせていただき、更新させていただきますので、ご了承ください。
※市外への転居等でカードが不要になった場合は、お近くの図書館(室)へ届け出てください。
※連絡先等の変更があった場合は、速やかに届け出てください。

資料は市民みんなの共有財産ですので、大切に扱ってください。
汚損・破損・水濡れの際は弁償していただくことがあります。
傷んだ図書を見つけた、あるいは破損してしまった場合は、ご自分で修理をせずに、そのままの状態で窓口にお持ちになり、一言教えてください。
ご家庭でセロテープ等を貼ったりしないでください。

 

貸出冊数・期間(図書館・各公民館図書室共通)

 
冊・点数
貸出期間
 本と雑誌(最新号を除く)
10
2週間
 視聴覚資料
2週間
 (各公民館等図書室での視聴覚資料の取扱いは、返却及び予約資料の受取のみとなります)
※読み終わらない場合は、貸出期限内に図書館または各公民館等図書室までお持ちください。
 予約のない本・雑誌に限り、1回2週間(手続き日から)延長することができます。(視聴覚資料は除きます)

 
 

資料の予約・リクエスト

  1. 貸出中の資料は、予約することができます。
  2. 市内の図書館・図書室にある本は、取り寄せることができます。
  3. 市内にないものは、市外の図書館から借りたり、購入をし、できるだけご希望にお応えします。
    図書館に所蔵のない資料の予約につきましては「リクエスト」になります。
    この場合、お手数ですが図書館または各公民館等図書室の窓口でリクエストの申込みをしてください。
 
1枚の利用カードで本は5冊、予約・リクエストできます。
雑誌は1冊予約できます。(図書とは別に1冊、最新号は不可)
視聴覚資料は1点予約できます。

受け取りは連絡をした日より、1週間以内に必ず予約した図書利用カードで行なってください。

※ 窓口以外(インターネットなど)でシリーズものの予約をされる場合、順番にご用意できるとは限りません。
 着本連絡がメールの場合は、ご用意できた資料からメールが届きますのでご注意ください。
   
 

返すとき・・・

 返却カウンター(中央カウンター)まで資料のみ、お持ちください。
 市内各公民館等図書室でも返却できます。

 図書館、図書室が閉まっているときは、返却ポストへお返しください。
ただし、以下の資料は返却ポストはご利用いただけません。
・返却ポストに入らない大型図書、紙芝居。
・破損防止のためDVDやCDが付録についた図書。
・視聴覚資料(DVD・CD・VHS・カセット等)

返却期限は守りましょう

 

貸出期間の延長(説明)

来館しなくても貸出期間の延長が可能です。


市原市立図書館では、返却期限内に一回のみ貸出期間の延長が可能です(延長の手続きをした日から2週間、予約のない資料に限る)。
窓口のほか、ホームページ(パソコン・携帯電話)、館内にある利用者開放端末から図書の貸出期間延長が可能になります。また、自動音声応答サービスにおいても貸出期間の延長が可能です。

窓口でパスワード(数字4桁)を登録すれば、ホームページや利用者開放端末の「貸出状況」ページにおいて、延長可能な資料に[延長]ボタンが出てきます(延滞している資料、予約が入っている資料、視聴覚資料、他市町村から借り受けた図書には[延長]ボタンが出ません)。

ホームページ・自動音声応答サービスでの貸出期間延長利用時間は24時間可能です。(システムメンテナンス・電源設備点検等のための停電時は使用できません。)

 

パスワードについて

パスワードを登録すると便利な機能を利用することができます。


 パスワードの新規登録・変更・お忘れの方は、市原市立中央図書館・各公民館等図書室のカウンターで
 申込用紙に記載の上、職員へお申し込みください。
 変更をご希望の方は、利用状況確認からも変更できます。

  1. 「予約」
     各施設の図書と中央図書館の雑誌の予約が、ホームページ(パソコン・携帯電話)、利用者端末機から行うことができます。
  2. 「貸出期間の延長」
     各施設の図書と中央図書館の雑誌の貸出期間の延長が、ホームページ(パソコン・携帯電話)、
     利用者端末機、専用電話(0436-24-3333)の自動応答サービスから行うことができます。

  3. 「資料の利用(貸出・予約)状況の確認」
    ご自分が現在何を借りて、何を予約しているか、ホームページ(パソコン・携帯電話)、
    利用者端末機、専用電話(0436-24-3333)の自動応答サービスから確認することができます。

  4. 「マイ本棚の利用」
     読みたい資料や読み終わった資料を整理するための『マイ本棚』を利用することができます。

  5. 「新着資料お知らせサービスの利用」
     読みたい資料に関するキーワードを登録しておくと、条件にあった新着資料の情報を
     メールでお知らせするサービスが利用できます。

  6. 「レファレンス申込」
     ホームページからレファレンス(調査・相談)の申込が行うことができます。
 

貸出期限内に返却できなかった場合

延滞資料がある場合は、下記のサービスの制限を受けることがあります。
・図書、雑誌、視聴覚資料などの図書館資料の貸出・予約・延長
・リクエストの申し込み
また、予約を取り消すことがあります。(すでに準備できている予約資料も含まれます。)

・貸出等の制限は、延滞資料の返却が確認され次第解除します。ただし、市内各読書施設の休館(室)日に返却ポストへ返却された場合は、解除は次の日になります。
・図書の閲覧やレファレンスは通常通りご利用いただけます。
・図書館や市内各読書施設から、延滞されている方へご連絡をしています。連絡方法は電話、メール、ファックス、ハガキ、封書のいずれかになります。速やかな返却をお願いいたします。   

 

複写サービス

著作権法の範囲で図書館資料に限り複写サービスを行なっております。
 (有料1枚白黒10円・カラー50円、著作権法の範囲内
 複写を希望される方は、「資料複製申込書」に記入の上、中央カウンターに申し出てください。